やっぱり納得がいかん

タロウの絵が世界児童画展とやらに入選し、美術館に展示されているというのでのこのこ見に行ったん。


受付にて。
「作品の返却を希望されますか」
「はあ、まあ、そうですね、せっかくですから」
「では、送料1000円頂きます」


はあぁ?

なにそれ、意味解らん。

「返して欲しい絵かどうか、見てから決めますっ!」
と、多分この受付のおばちゃんは何にも悪くないんだろうけど、むっとして文句の一つも吐いてから中に入る。






見た。

このレベルの絵ならいっつも描き散らかしとるわ。


「どうされますか」
「返してくれんでええわ」
「では、もし、お気が変わった時のためにこちらをお持ち帰りください」



…。
ご丁寧に、振り込み用紙くれたで。

「返却サービスお申し込み  どちらかにマルをして下さい 額縁付き3000円 作品のみ1000円」

うわ。
年度末、入選のお知らせにくっついてた「額縁お申し込み」って、こういうことだったん!
この時も、詐欺かと思って学校問い合わせたわ。
そんなんじゃない、ちゃんとした団体の主催で額縁は記念にどうですかってただ単にそういうことですよ、って先生ゆうてたけど。
つか、これ、「返却サービス」って言葉おかしくないか????


あのさ、勝手にうちの子が学校で描いた絵を持って行っといて、返して欲しかったら金出しな、って、そんな論理が通る?
なんでこっちがそんな条件納得して応募した訳でもないのに、お金払わんといけんの?
学校からその財団に送った時の送料はだれが払ったん?
よその国からも絵が来とるけど、それはだれが払ったん?
展覧会するための費用?
それってこっち持ちなん?勝手に持ってっといて?



これは新手の誘拐?詐欺?
こんな、泥棒みたいな団体に、タロウの絵を褒められても、嬉しくもなんともないわ。


1000円ぽっちでこんなに腹立てたらこっちが損だとは思う。
タロウのためになるお金なら、納得できるお金なら、払うよ。
でも、こんなシステム、通したらアカンやろ。


みんな納得してんのかなあ。
どう考えても、納得できんのやけどなあ。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2012-08-07 04:16 | そのほか