七五三&赤穂

1月生まれのジロウ、同級生とは1年遅れの七五三でした。


実家の両親も来てくれて、あいにくの雨でしたが、11日にお参りに行きました。

e0075686_2352562.jpg

イヤイヤ期真っ最中の3歳児、この服を着せるのも一苦労…。
e0075686_23524536.jpg

お面やさんが出てて、「あれかってー!」
でも、どれも選ぼうとしなかったから要らないのかと帰ろうとしたら「なんでかってくれんのん~~~!」
もう、お祝いの日だしメンドクサイしもういいかと買ってやったら大喜びでずっと被ってました。


この前日の土曜日はタロウの小学校の学習発表会。ってことで、月曜が振替休。
…ってことで、このまま旅行に行くことに。


行き先は、赤穂。
「赤穂は赤穂線!山陽本線じゃないんよ」
さすが鉄オタ、路線本位で日本地理バッチリなタロウの五月蠅い講釈を聞きながら、車で移動~。

e0075686_061411.jpg

赤穂城の中にある、大石神社。
e0075686_072452.jpg

赤穂浪士の石像がずらりとならんでました。
e0075686_074457.jpg

勿論、彼はゴーバスターのまま。

e0075686_0103099.jpg

お宿の入口の顔羽目も、ゴーバスターで。
このあと温泉に入りに行ったときだってゴーバスター。よそのおばちゃんにもウケテましたぜ。

e0075686_011517.jpg
e0075686_0121755.jpg

討ち入り半纏着て、陣太鼓叩いてみました。う~ん、赤穂満喫(?)。


翌日はとってもいいお天気。よかったあ。
e0075686_0132126.jpg

坂越の街並みをお散歩。
e0075686_0132873.jpg

花岳寺。
e0075686_0134369.jpg

赤穂城再び。
e0075686_0135227.jpg

大石内蔵助邸の庭園。
すげーなー、家老って言っても相当な人だったんだなとこのお庭だけ見ても思います。
e0075686_014148.jpg

赤穂城の入口にあるお店で名物のお蕎麦を頂くことにしました。
e0075686_014892.jpg

この木札、食券なのです。かっこいい!
e0075686_0141666.jpg

これが「討ち入りそば」。

赤穂レポートまだ続きます。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2012-11-20 00:21 | 子供