カテゴリ:まわりのひと( 34 )

ダウン

祝日の23日。
起きようとしても起きられない。

なんか変だ。


珍しく、熱が38℃ありました。


休みの日でよかった。ダンナもいるし。ゴメン、私ゃ寝る。
ひたすら、寝ました。
ピークの熱、測ってないけど多分39℃近く出たと思う。


ダンナが子供たちの面倒見て、年末に来られる予定のお客さんのために布団干して、台所と洗面所をピカピカに掃除してくれました。
お昼も作って食べさせて。朝、ふらふらしながら取りあえず干しといた洗濯物も畳んであったし。

すごーい。
ありがとう、ダンナ。


1日ひたすら寝たら、何とか熱は下がりました。

ただ。



タロウの就寝時刻としてる21時ごろに起きてみたら…あら?なんか変。
「お風呂はどうしたの?」
「ああ、お湯使い過ぎて無くなってん」
あああ?
うちの給湯器、お風呂2杯分以上は容量あるのよ?
どどど、どれだけ掃除にお湯使っとんじゃいっ!
「ずっと洗ったんやから、ホンマに」
お湯流し過ぎじゃあ!
…とは、怒れませんでした。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2011-12-25 00:46 | まわりのひと

切断

職場の旅行から帰ってきた旦那の左手薬指が、ヒョウタンみたいなことになってました。



虫に刺されて、腫れあがった指。
結婚指輪のところだけくびれていました。





ぎょえ~~~~~~!


もう、抜ける状態ではありません。
どどどどど、どーする?

日曜日だけど、休日当番医探す?


「…いや、冷やして様子見る」




夜中。


「痛いわ。切るしかないかな」

ニッパーによる切断を試みましたが、指輪VSニッパーの勝負は、指輪の勝ち!



翌日。
やっと病院へ行ったダンナ。
医師の紹介で、消防署で指輪を切って貰ったそうです。

へえ~。
消防署って、指輪の切断もやってくれるんだあ。
初めて知りました。



切断された指輪。
なんだか、ド迫力です。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2011-07-06 00:21 | まわりのひと

誕生日手当?

ダンナが憤慨したように始めた話。

「今日、Kさんから世間話みたいな変なメールが来てたんだけど」

ふんふん。
Kさんは、ダンナの以前の職場の直属上司。今も同業なので一緒に仕事する機会もあります。

「Kさんの知り合いが民主党の関係者らしくて、で、民主党は今、国民全員に誕生日手当を出すことを検討してるんだって!あと、外国人手当も。それは国を潰します!って頭来て返信したんやけど」


なんやそら。
国から国民全員誕生日プレゼント貰えるの???
まったく、あの鳩ポッポの考えることって!!!


…あ。



「…それ、エイプリルフールじゃないの?」
「……!!!」


ダンナは全く想定していなかったらしく。
「いや、Kさんからやったし、あの党ならそういうこと言い出しかねんと思ってすっかり信じとったけど、そう言われたらそうかも」



エイプリルフールですよね…?
私も一瞬信じちゃいましたが。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2010-04-02 02:01 | まわりのひと

大事なひとたち

日曜日、楽しみにしていたお客さまが来てくださいました。



今のこの家に越してくる前に住んでいたアパートのご近所さん♪
そのアパートを見に行った時にはまだタロウがおなかにいて、6棟の真ん中に小さな公園のあるその場所が気に入って入居を決めました。
暮らしてみると、子供たちがその公園で遊び、母親たちも子供の様子を見ながら井戸端会議。学年が入り混じった中で子供たちは自然に小さい子を気遣いながら上手に遊んでいました。このアパートのこの公園から、私もどれだけ沢山のことを教えてもらったことでしょう。
タロウが生まれ、皆さんにとても可愛がっていただいて、タロウはすくすくと育ちました。


「おばちゃん、お菓子の作り方、教えてよ」
お隣のNくんがそう言ってきて、いいよ、と答えたら
「Rくんも来てもいい?」
「JくんとSちゃんも来たいって」
「Sくんも来るって」
だんだんとメンバーは増えていき、月1回か2回の小学生男子お菓子教室は20回近く続いたのでした。とっても楽しかったし、学ぶことが多かった貴重な経験でした。


この家に移るとき、悲しかったのはもうあのアパートで暮らせないことでした。
初めて子供を育てる場所が、あの場所で、本当に良かった。


そのNくんとRくんも、もうこの春から高校生。これからは忙しくなるだろうからと、春休みのうちにお母さんたちと一緒に遊びに来てくれたのです。
数年ぶりに会う彼らは、記憶の中の可愛い小学生とは違って、背もうんと伸びてすっかり立派なお兄ちゃん。来てくれても、何も話してくれないんじゃない?なんて心配してたのですが、さすが異年齢交流専門家、タロウと上手に遊んでくれました。ジロウは人見知り&眠い&腹減った、で泣いてましたけど。
最近はずっと「お兄ちゃん」としてジロウと遊んでいたタロウも、「お兄ちゃん」達にいっぱい遊んでもらってもう、楽しくて楽しくて。体は大きくなったけど、以前と変わらない、優しい温かいお兄ちゃん達の姿が頼もしく感じられました。こんないいお兄ちゃんに育ってほしいわ。
ママたちとは思い出話&みんなの近況の話、高校の話と、話は尽きず。

e0075686_3464790.jpg

みんなで一緒に食べた、おやつ。
いちごのロールケーキ、ビスコッティ、いちごクッキー。
あのお菓子教室でやらなかったメニューがいいかなあ、でも定番がいいかなあと、悩みながらのチョイスでしたが、うまいうまいとおかわりまでしてくれて、嬉しかった。

本当に楽しい時間でした。
また遊んでくださいね~!



追記 
いつもと同じように焼いたのに、ちょっと焦げてる今日のお菓子。
やばいぞ。オーブンが、なんだか変かも??
[PR]

by chibipiyopiyo | 2010-03-15 03:54 | まわりのひと

ジロウのお友達

先日保育所で出会ったジロウと同じ1月生まれのKくんとママが遊びに来てくれました。


一度妊婦教室でも顔を合わせてた、Kくんのママ。同じ学区に住んでて、ジロウとKくんは誕生日が8日しか違わないこともわかって、すっかり仲良しに。

毎週のように、0歳児の遊び場へKくんを連れて行っているという熱心なママ。
これまであまり同じぐらいのお友達と遊んでないジロウは、Kくんにちょっと戸惑い気味。少し伸びてきた髪の毛を引っ張られて泣きべそ~~~。わはは、そういう試練も必要なのじゃ、ジロウ!

午前中、しっかり遊ばせたらジロウは3時間以上もぐっすり昼寝してました。
なるほど~~~。寝て欲しかったら、遊ばせればよかったのかあ。
今更ながら、発見。


いつもタロウや私の都合で振り回されてるもんなあ、気の毒なジロウ。
今後、ジロウのためにもちゃんと時間作ってやらなくちゃなあと反省しました。

Kくん、また遊ぼうね~!
[PR]

by chibipiyopiyo | 2009-09-15 23:47 | まわりのひと

まじすか

日曜日に近所の方とバーベキューしました。30人規模でワイワイ賑やかでした。


このバーベキューは町内会の定例行事というわけでなく、いわば勝手にやってる遊び。それでも回を重ねて今回3回目。だいぶ手慣れてはきたのですが。
実は皆さん結構楽しみに待ってくださってたりして、でも、んじゃやるか!と私が言い出し、仔細決まったら実行係は別の方に押し付ける、ってとこはパターン化してきております。
しかし、大人1000円3才以上小学生まで200円飲み物各自持参と決め、参加者の人数確認して買出しして会費当日徴収という形でやってきたんですが、今回ドタキャンが2軒あって・・・。
しかも、前日にこっちが確認に行ったときに初めて言ってきたり、ヒドイのは当日現れないから誘いに行ったら行かんと言われたり、なんじゃそら~!お前ら、常識疑うぞ~!
まあ会費のほうは払ってくれたからいいけど、次からちょっと考えなくっちゃと思いました。ぷんぷん!


と、腹立つヤツラはほっといて、みんなで楽しくお外で食べると美味しい~!
前回は焼きそば作りましたが、今回は強い希望によりお好み焼にも挑戦。炭火だと火加減調整できないから難しかったみたいだけど、でも美味しいの出来た~!!
次は鍋やろう!って話になりました。鍋かあ。いいねえ。
しかしそれだと器材手配がまた全然別になるからややこしいかも?
[PR]

by chibipiyopiyo | 2009-09-15 03:32 | まわりのひと

びっくりした

何気なく新聞を見ておりまして、大学のサークルの後輩が衆院選に出馬してるのを見つけて魂消ました。


いや、モチロン、同じ学び舎で学び、同じサークルにいたからといって、その後の人生が同じになるわけはないのはよーくよーく解ってますが。



はあ・・・そうですか。あの子が国会議員になろうとしてるんですか・・・。
3年間、みっちり一緒に過ごしてたあの子がねえ・・・。
卒業後は大学のあった場所からあっちとこっちへ遠く離れて一度も会ってないけれど、あの頃のことは今でも鮮明に記憶にあります。小さなサークルで、皆で一生懸命作り上げた毎日。



なんつうかねえ・・・。
赤ん坊にべったりで社会との接点が少ない専業主婦、社会的に存在が抹消されたようなもやもやとした気分になっちゃったりするでしょ?
そこへもってきて後輩出馬って・・・。


いや、私は政治やりたいわけじゃあないですよ、絶対。
でも、なんかこう・・・
もやもやしちゃったんだな。



まあ、頑張って欲しいと思います。
選挙区違うし、あの党は肩入れできんけど。
今後彼女がどうなるのか、見させてもらおうと思ってます。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2009-08-20 03:53 | まわりのひと

ありゃりゃあ~!

ジロウと一緒に出かけると、よく知らないおばさんに話しかけられます。


こないだのおばさんは、でも、ちょっと変わってました・・・。



「ありゃりゃあ~~~!(上がり調子で)
どしたんっ!」



はい?

なんぞ、おかしなことでもあるのかしら?


「んまあ~っ、首もしっかり据わってからっ!
・・・何ヶ月?




「4ヶ月です」




「ありゃりゃあ~~~!
どしたんっ!」



どうもしねーよっ!
なんだよそれっ!



「でも、首はまだ気をつけてあげてね」



最後は普通のおばさんでした。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2009-06-10 17:31 | まわりのひと

ダンナが怪我した理由

週末の出張から帰ってきたダンナ、指に絆創膏を巻いていました。


この人、頭は切れるほうなんですが、何故か日常生活にはあんまり活用できないタイプ。
普段は紙一重でナントカのほうにいっちゃってることが多いと、傍で見てて思います。
おそらくエネルギーの殆どを仕事に費やしてるから、プライベートモードが抜けてんだと思いたいんですが・・・不安だ。



「雨が降ってきたから、カバンの底の方に折畳みの傘入れてたのを出そうと思って、こうガサガサっと探ってて」

うんうん。

「で、硬い金属が当たったから、これやと思って、ガサッガサッてしたけど取れんで、3回ぐらいやってて、そのうちなんか痛いことに気付いて」


・・・・・。



「よく見たら、カミソリ入っててん
指先、切れたというよりえぐれとった。」


ぎえ~~~~~っ!
何でカバンにカミソリを剥きだしで入れてんだっ!!!




「もうそのままコンビニ直行で絆創膏買って」




血だらけで?




「いや、指舐めながら」



怪しすぎる・・・・・。



カバンのカミソリは、前回の出張のときにホテルで使ったヤツをビニール袋に突っ込んどいたものらしい。何でそういうことするかな~~~~?
ってか、傘捜すときは、目で見て探せっ!!



里帰り出産する予定ですが、大丈夫だろうか、この人2ヶ月も独りで置いといて。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2008-11-10 22:06 | まわりのひと

凄すぎます

日曜日。例のおじさんから、ゴミ袋いっぱいに入った水菜を頂きました。
ご存知のように、水菜ってのはちょっと置いとくとすぐ傷みます。当然、食べきれない。
これ以上あると迷惑?ってギリギリと思われるまでの量ずつに小分けして、ご近所に配りまくりました。
ふう、くたびれた。


水曜日。朝。例のおじさんから、またまたゴミ袋一杯分の大根の間引き菜を頂きました。
ちょうど、幼稚園の本読み参観(子供たちに1冊絵本を読んでやり、その後一緒にお弁当を食べるという、年に1度当番性で回ってくる日です)だったので、うちで食べる分を取り置いた残りを担いで幼稚園へ。「先生方でどうぞ!」とムリヤリ差し入れしてきました。
ふう、くたびれた。


そして、同じ日の午後。例のおじさんが降ろして行ったものは、軽トラ荷台に半分以上あった、ほうれんそう。
e0075686_1204768.jpg

奥に買い物カゴが見えてますが、あれはままごと用じゃなくて、普通にスーパーなんかで使うサイズです。ほうれん草の量、わかっていただけますか。これでも、うちと、お向かいさんと、それと今日ちょうどその辺で作業されていた電気工事の方(無理矢理声かけました)とが、取り分けた後の写真です。






おじさん、言ってもいいですか。



たくさんお野菜ありがとう。
でもね、このタイミングで菜っ葉ばっかりこんなに、食べられませんっ!!!



日曜日の水菜でうちにある適当な大きさのビニール袋は既に殆ど使ってしまった後だし、皆さんにお分けするにもはてさて一体何に入れたら?
って言うか、もう、仕分ける根性もなく。

「えーと、袋持ってほうれん草取りに来て」
と周り中に声をかけ、タロウが乗って帰ってきた幼稚園バスの先生にもゴミ袋軽く1杯分をお持ち帰りいただき、道を通りすぎようとするちょっと先のご近所さんにまで無理矢理持たせ。




で、その大量のほうれん草を食べるための我が家の夕食。
e0075686_1285771.jpg

大量ほうれん草とベーコンのキッシュ。
タロウの卵&牛乳アレルギーも、この際無視です、無視。そもそも極軽度だし、いいの、今日は。
他にほうれん草と限界寸前の生クリームを消費できる料理、思いつかなかったの。
病院の先生には内緒にしようね、と言って食べました。


残りの水菜は漬物に、間引き菜は8割を油揚げと炒め煮に、残りを明日のお弁当を菜飯にすべく刻んでタッパーに保存。残りのほうれん草は茹でてジプロックで冷凍。そのうちポタージュにいたしましょう。



うわあ、くたびれた。

おじさんが来てくれた日は、作業量がハンパねえ・・・。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2008-10-23 01:49 | まわりのひと