カテゴリ:おでかけ( 194 )

岡山はインターナショナルなところである

先週、義両親とダンナ弟一家と一緒に2泊3日の岡山旅行に行ったのです。

まずはドイツの森クローネンベルグ。たっぷりソーセージなどの昼食を楽しんでから。
e0075686_0333425.jpg

芝すべりに。
e0075686_036733.jpg
e0075686_0361644.jpg

乳搾りに。
e0075686_036319.jpg
e0075686_0363764.jpg

アイスクリーム作りなどで遊びました。

お宿は倉敷、下津井の港のすぐ近く。
朝のお散歩で、こんなところをぶらぶら~。
e0075686_039356.jpg

e0075686_0394018.jpg
e0075686_0394968.jpg

相変わらず、どこに行っても鉄です。。。

お次は、ブラジリアンパーク、鷲羽山ハイランド~~~!
入園料だけで乗り放題、しかも遊園地にしちゃ割に空いててそんなに並ばずに乗れる、ってのがポイント高いですよね。瀬戸内の眺めもサイコーです。ただ、暑い日は乗り物間を移動するだけでくたびれる…。
ウォーターカーニバル、って何やら楽しそうな響きのアトラクションが。一抹の不安もよぎったのですが、まあ、暑いからなあ、と行ってみると。
e0075686_044247.jpg

OH!NO!
やっぱりこういうことか。子どもたち全身濡れ鼠。一旦お宿に帰って、着替える羽目になりました。まあ、気持ちよさそうだったから、いいか。

e0075686_0473284.jpg

お昼の後は、児島のジーンズミュージアムやジーンズストリートへ。
e0075686_0481319.jpg

いつかオーダージーンズなんて贅沢もしてみたい♪
今はアウトレットで十分ですが。
e0075686_0482752.jpg
e0075686_048376.jpg


最終日はとうとう雨になり、倉敷の科学館へ。
ドイツから始まり、ブラジル、アメリカを経由した岡山旅行の最後は、宇宙へ飛んで終わりになりました。
う~ん、岡山、インターナショナル、いいえ、それ以上なところだな。

楽しい3日間でした。また来年の企画、立てなくっちゃね。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-09-02 00:53 | おでかけ

角島

e0075686_2354659.jpg

お盆に下関に帰省。
行きたかったのです、角島。前に行ったのは、タロウが赤ん坊の頃。10年近くたって、この橋、すっかり有名になりましたね。

e0075686_23565174.jpg

美味しいイカが食べられると聞いて、こちらの「おおはま」さんへ。お客さん多くて、かなり待ちました。
e0075686_23594584.jpg

待ってる間、お箸で遊んでいるあほジロウ。
でも、待っただけのことはありました~!
e0075686_2358434.jpg

イカです。
e0075686_01447.jpg

イカ天がこんなにおいしいなんて、これまでの認識がひっくり返るぐらい。
e0075686_011176.jpg

透き通る刺身。それはもうそれはもう、うまいのなんのって。
おかあさん、ご馳走様でした。

e0075686_025134.jpg

角島灯台。グルグル階段登ってると目が回ります。
e0075686_03517.jpg

イカもグルグル回ってます。遊園地気分で気持ちよく乾くってもんです。

e0075686_043727.jpg

この景色、やっぱ見事だわね。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-09-02 00:06 | おでかけ

真夏の雪

夏なのに、神石高原町に雪が降ったのです。

e0075686_2249267.jpg

ほらね。
雪降らしおじさん出現。
あ、そうですね、「人工降雪機」という奴がやってきてたのですよ。
毎日毎日クソ暑い(失礼)ので、いっちょ涼みに行ったろーかいっ、とはるばる出掛けて行った訳ですが(それでも例のブドウ畑よりは近いとこです(*^^)v )、真夏に雪、ゆーたら当然ドンドン溶けるというのを想定しとくの忘れました。ジロウさん、洗いたての運動靴が…(-"-)

それでも、楽しい雪遊び。
e0075686_2256617.jpg
e0075686_22563210.jpg

行かん行かんと相当ごねてましたが、ソリ滑りもやってみました。
e0075686_22595782.jpg
e0075686_22581117.jpg

さすがは画伯。熱心に雪だるま制作に励んでおられました。

e0075686_2305050.jpg

車に落書きしてよいという夢のようなイベントも。
e0075686_232832.jpg

真剣にペンキ塗ってた画伯でした。

神石高原マルシェin 仙養が原ふれあいの里。おもろかったー!
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-08-12 23:04 | おでかけ

ブドウ畑で

こないだの日曜日。ブドウ畑の作業の日。
今回のメイン作業は、ジベレリン処理。

e0075686_23535254.jpg

ブドウ畑は高原にあるので、生育はこの辺よりずっと遅め。花が咲いたあと小さなブドウができ始めてるこの房を、ジベレリン水溶液の入ったコップにどぼんと漬けます。
この処理によって、種なしブドウになります。
e0075686_23544210.jpg

作業中の同僚。
とっても美しい方なのですが、敢えてお顔が隠れるように撮らせて頂きました。。。
ブドウの作業は、こんなふうに上を向いてすることが多いので、疲れます~~~。
ブドウに付いたジベレリンがぽたっと垂れてきたり。植物ホルモンだから、人間についても別に何の作用も起こさないよね?と思いつつ、やっぱちょっと気にはなりますねえ。花咲いたらどーしよー?とか(笑)。

子どもたちはブドウのお世話をするには背が足りないので、別のおしごと。
e0075686_2354891.jpg

ブドウの脇に植えといたジャガイモ掘り!
でもこれもすぐ飽きちゃって、周りを探検したり、持ってきたおもちゃで遊んでたり。
梅の実をもいだり。
ま、いろんな経験させて頂いております。

このジャガイモ、翌日さっそく蒸かしてゲランドの塩、またはバターで食べました。
んん~、も~、めちゃウマ♪

梅は今年2度目のシロップに。
2キロ以上あったので、たっぷりシロップとれそうです。楽しみ楽しみ♪
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-06-28 00:01 | おでかけ

勾玉ペンダント

2日、日曜日。
子ども会の行事で、勾玉ペンダント作りに挑戦。

まだ子ども会に入ってないジロウも「おれも行く!」と言ってたんで3人で申し込みをしてたのですが、当日朝になって「行かん!行きたくない!とうさんといっしょにまっとく!」と大騒ぎ。「工作するんよ~。楽しいよ、ジロウくん、工作大好きじゃろ?紙とかハサミは使わんと思うけど、でも工作よ、行こうよ~」となだめたりすかしたりしてるうちに遅刻です…。お世話役の方、ゴメンなさい。

3センチ×3センチ、厚みが1センチぐらい?の「ロウセキ」という柔らかい石を紙やすりや棒やすりで削って磨いて勾玉にします。形はハートでもマルでもいわゆる勾玉型でもご自由に。無心に削る作業、意外に楽しい。
ジロウの分も少し手伝わないと駄目なので、作業量1.6倍ぐらいですが…楽しい。あれだけ騒いでたジロウも、夢中になって頑張ってました。
勿論、タロウもど真剣です。

3人分の勾玉ペンダント、完成です。
e0075686_17185649.jpg


ジロウは、お友達が保育所のリュックにお守りやらマスコットやらをぶら下げてるのが羨ましくて、ずっと自分も何かつけたがってたので、明日からこれ、使います。勾玉は古来お守りとして身に付けられているもの。保育所ライフもこれからきっとハッピー。
タロウはどうでしょう。ランドセルにはマスコットぶら下げ禁止なので、手提げ袋にでも付けとこうかな。
私は…帰りにうっかり首にかけたまま、買い物行っちゃいました!きゃー、ちょっと恥ずかし。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-06-02 17:26 | おでかけ

ゲゲゲの

まだGWのお話つづきます。

6日に皆で行ったのは、境港。
そう、ここです。
e0075686_23432131.jpg

e0075686_0162218.jpg

街じゅうが、ゲゲゲのゲ~♪他にもいろんなキャラの着ぐるみさん登場してて、子どもたち喜んで握手したり写真撮ったりして貰いに寄ってってましたが、この砂かけ婆だけは怖かったらしく、泣いて逃げた(笑)。迫力あったもんねえ。
e0075686_23442039.jpg

こんなところにも!って見つけるのが楽しい。
e0075686_2345113.jpg

このトイレやベビールームの表示、タマランです。子泣き爺…(笑)。
e0075686_0185030.jpg

おとうさん可愛すぎ。
e0075686_0193169.jpg

これは上の「目玉おやじまんじゅう」とはまた別のお菓子。飴かと思ったら1個350円というかなりのクオリティの和菓子でした。
この日初めて、目玉親父がどうやって目玉親父になったかを知りました。鬼太郎を思うおとうさんの熱い心が沁みた~(涙)。そして、鬼太郎の前髪の奥にお父さんがすぽっとはまることのできる穴が空いてるということも初めて知った。おとうさんのおうちってお茶碗じゃなかったのねん。
e0075686_23491796.jpg

パン屋さんの窓から見えたこれらにノックアウトされ。
e0075686_23492441.jpg

やっぱ買って帰っちゃった。砂かけ婆は意外にあんパン。表情がサイコー。
e0075686_23523464.jpg

人形焼きというかベビーカステラというか。お土産に持ってったら「阪神?」って聞く人数名ありました。黄色と黒のストライプだからって、阪神じゃないやい、ちゃんちゃんこだい。可愛くて食べられないとか言いつつ、普通に美味しかった。

この一帯、とにかくゲゲゲ。
どうやら以前はこれほどじゃなかったという話ですが、どんどんゲゲゲ化していっているようです。
ってことは、また行ってみんといかんってことやね。

e0075686_23534960.jpg

勿論お魚もゲットしました。瀬戸内じゃお目にかかれない、ノドグロとハタハタの一夜干し。どちらも一袋1000円。めっちゃウマかったっす。

じいじとばあばと一緒に過ごした3日間が、ジロウにはとっても楽しかったようで、その後しばらくじいじたちの不在を寂しがってました。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-05-23 00:07 | おでかけ

甘く見た…

GWのお話続きます。

「よーし、新しく開通した松江道を通って山陰に行くぞ!」
とゆーのが、今回の旅のきっかけ。



…と思ったのは我々だけではなかったようで、松江道、めっちゃ渋滞~~~~(涙)。

途中、モレルモレル!と大騒ぎする子どもたち。
「漏れんようにつまんどきっ!」
「あはははは!だめっ!おかあさん、わらかさんといて、ホントにモレるっ!」
相当切羽詰まってるらしい。しかし車はそろりそろりとしか動かない。SAとかPAとかもないのよね、この道。どーすんだ!あっ、あった、道の駅!慌てて入ったけど駐車場は満車、女子トイレには見たこともないような大行列!これ、私が連れてったんじゃ、ジロウは確実に間に合わん!って状態だったんで、タロウと二人で行かせました。はあ~~、5歳離れた兄弟ってこういうとき頼りになるわあ。(しかし、あんなにトイレ行列出来ちゃうって、設計ミスもいいとこだよなあ)
下道通ったって3時間で着くという松江に5時間もかかって着き、60年に一度の大遷宮だという出雲大社へ向かったのですが、ここも車だらけ。。。

e0075686_0174864.jpg

バスも大変だ。

やっと着いて、遅いお昼に出雲そばを食べるべく大社の近くのお店に入ったけれどここも行列。。。
食べ終わったの、4時。。。

大社も人だらけ。
こういういわゆるパワースポットって、足を踏み入れた途端思わず背筋が通るような空気感があるものですが、さすがに人の多さで薄められたみたいで…。特に何も感じられず。
新しくなったという本殿は、10日の遷宮の祭典のための準備でがっちりガードされ、見えん。
でもまあ、特別な時がもうすぐ来るんだってことはよーくよーく分かりましたです。

旅を思いついたのが4月になってからだったので、とれたお宿はダンナが出張の時によく利用しているというビジネスホテルin米子。
当初予定では温泉に入ろうと思ってたんだけど、それも時間がなくて却下。
子どもたち大ブーイング。
そしたら、ホテルのフロントで銭湯の案内を見つけたの。ダンナも義両親も、お部屋のお風呂でいいっていうので、私と子供たちだけであと行くことにしました。
その前に、米子のおいしい海の幸を頂きましょうと、居酒屋へ。
…めっちゃうまいっ!!サバの刺身って食べたことあります?この日のピカイチ。イカもウマ~。何食べてもウマ~。お酒もすすむ。あ、あとお風呂いかなならんのんやった、ちょっとセーブしないと。
米子、いいとこだなあ。。。

で、行った銭湯が「米子湯」。
ロゴ見たときにね、なんか、あれ?とは思ってたんですよ。でも、知らずに入った。入ってみてわかった。凄いとこだった、ここ!

上がってから思わず番台のお兄さんに聞いちゃった。
「なんでここに長谷川さんの絵があるんですか?」
「来て描いて貰ったからですよ」
お兄さんは、嬉しそうに、経緯を教えてくれました。

米子湯と長谷川さんの詳細はこちらで。
こんなもんに、想定外に出っくわしたらそりゃあなた、感動しちゃいますよう!この絵に会うためにも、また来たくなっちゃった、米子。

…でも、私たち3人は大喜びだったけど、ダンナもじいじもばあばも絵本に詳しくない。興奮して報告しても「はあ?」みたいなノリだったのが、残念なのでした。

つづく
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-05-17 00:42 | おでかけ

護衛艦!

GW後半は、大阪の両親に来てもらって、皆でおでかけしました。
第1段は、呉。
潜水艦が見えるのは知ってましたが、なんとなんと、日曜日や祝日には、護衛艦の見学ができるんですよお~~~!

この日、見学できたのは「せんだい」です。
ここも大勢の人で賑わってました。
(ま、勿論菓子博程じゃないけど。)

近頃日曜9時の航空自衛隊広報ドラマ結構見ちゃってるんで、「広報」の腕章付けたお姉さんがせっせと立ち働いてるの見るだけで感動してしまったりして。
e0075686_23333731.jpg

おおお~~~!ホンモノッ!
e0075686_23331213.jpg

すっげー!
あんまり詳しくないし、この分野に関して語彙ないです。
でも、普段あんまりおでかけに楽しそうでない義父がとにかく嬉しそうで、そのお顔見られただけでも来た甲斐があったというもの。
e0075686_23401775.jpg

なんとまあ、近くで見るだけでなく、実際に護衛艦に乗りこんで甲板上の様々なものを見せてもらえるのです。い、いいの、こんなもの公開しても?アホな隣国とかに、手の内見せちゃって大丈夫なの?と心配になるのですが、まあ、見せちゃっても平気なもんだけ見せてくれるってことでしょうねえ。
あ、当然、下の方には入れてもらえませんでした。
e0075686_23432914.jpg

魚雷だあ!
e0075686_23432829.jpg

せんだい。おぼえとこ。
e0075686_23433859.jpg

これなんだったっけ。えーと、とにかく、すごい奴、うん。

いやあ、凄かった、よかったねえ、自衛官さんありがとう、お勤め本当にご苦労様です、って感動&感謝しながら桟橋に降りて、まだ名残惜しく護衛艦見上げてたら。

「子供が落ちたっ!」



…?
え?
ええ?
えええええっ??


タラップ降りようとして、子どもが船と桟橋の間の海に落ちたようです。

例の「広報」お姉さんが
「離れて下さい!作業の妨げになります!一般の方は下がって下さい!」
と拡声器でアナウンス。
…っていうか、ど素人が海覗き込んでどーする気じゃお前らっ!自衛隊の皆さんの邪魔すんなっ!

しかし、プロ集団のど真ん中で起きた事故。
迅速に的確に子どもは引きあげられました。6,7歳ぐらいかな、女の子。海から上がって大声で泣いてる姿に、ああ、よかったあ…って力抜けました。
どうして落ちたんだよう。ちゃんと前と足元見なきゃだめじゃん。びっくりしたよう。でもよかったよ、こんなところだったから助かったんだよう。

予想外に自衛官さんの実際の救護シーンを目撃してしまったけれど、お陰でより一層、国民を守って下さっていることへの感謝の念が強くなりました。
本当に、ご苦労様です。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-05-14 23:57 | おでかけ

ひろしま菓子博

e0075686_2254445.jpg

4月28日の朝10時ごろに行ったんだけど。

とにかくあほみたいに混んでたのです。なんせ入るだけで小1時間かかった。
それもこっちじゃなくてあっち並べとか言われて行ってみたらぐるぐるとにかく回らされ、この列どこに行くんやろ、電停から降りてくる人の流れを遮る列だよな、バスのお客ともぶつかるよな、一体全体どこまで続くんだコレ、と思ってたら、結局さっきおったとこに列が着いたやないかっ!みたいな。ホント、人のさばき方がびっくりするほど低レベルだったんですよ。
んでやっとこさ入場したら、どこもかしこも120分待ち、210分待ちとか。
話題の厳島神社はどうしても見たいと思ったけど
「列の最後尾はこっちなので、このエリアに入って並んで下さい!」
って案内に従って狭いゲートくぐるためにまた並んでそっちに行ってみたらそこでようやく180分待ちだと知らされる…。なめとんのか、主催者!って感じでした。

行列の嫌いなダンナはすぐ「出よう」。
幸い再入場が出来たんで、とっとと外に出て、科学館で遊んだり、ゴハン食べたり、ひさびさの東急ハンズとか行ってみたりしてから、4時ごろ戻ってみると、厳島神社見物の列がようやく60分待ちに。
うんざりしたけど、せっかくだからこれだけは見て帰ることにしました。

e0075686_2375453.jpg

菓子職人さんの技ってスゲー!ここは確かに見る価値あり。
でもさ、菓子博って行ったら色々なお菓子食べれていっぱい買えるだろうって思ってたのが、とにかくハズレ。普段なら子どもと行くおでかけってあれこれ食べ物用意するけど、あえてしなかった。当然いっぱい手に入ると思ったから。でも、並んでる間とかに全然することないし。なんでここに売りにこんのかなあ。
e0075686_2373067.jpg

こんな展示もさ、なんかもっと並んでる人たちを楽しませられる場所にできないもんかねえ。。。
おもてなし精神の全く見えない菓子博で、ぐったり疲れちゃいました。。。

お菓子って、人を笑顔にするものでしょ?
お菓子って、人と人をつなぐものでしょ?
お菓子って、こんな気分で帰すために集めるものじゃないでしょ?

電動車椅子問題でも不名誉な話題になった今回の菓子博、これ、来場者数だけとりあげて大成功とか言ったら駄目だと思います。
あとから調べたら、この日の入場者は51000人。菓子博始まってからピークだったのね。んで、会期中2番目に多かった日なのね。でもだからって、人のさばき方想定してないのはアカンよね。

e0075686_23185486.jpg

会場出てから見た夕日はとっても綺麗でした。
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-05-14 23:19 | おでかけ

今年もぶどうを

去年、ぶどうを作るサークルに参加して、そりゃあもう恵みを堪能させていただいたのでしたが、今年も引き続き参加。

土曜日に、ビニール掛けの作業に行ってきました。
お天気もよくて、しっかり働いてきましたよ~!

勿論子供たちは、その辺で遊ぶのが仕事…。

e0075686_2214414.jpg

んあっ?なんか凄いタンポポがある?!
e0075686_22142418.jpg

きっと、「女王タンポポ」。
他のタンポポたちの真ん中に君臨してるし、うわー、なにコレ、刷毛みたい。
e0075686_22142511.jpg

茎の太さはハンパありませんでした。


行く途中の道の駅で、ジロウに一袋100円のツクシを買わされたのですが、ぶどう畑に着いたらその辺りにいっぱい生えてたの、ツクシ。
んで更に、タロウとジロウとで、山ほど摘んだのです。どーすんだよ、こんなにたくさんっ!!!

e0075686_22203676.jpg

菜の花入りのツクシの卵とじ。
e0075686_22211927.jpg

道の駅でゲットした肉厚シイタケや、近所で見つけたワラビやタラの芽、ヨモギなんかと一緒に天ぷら。
卵とじより、てんぷらの方が食べやすい。ウマ~♪
[PR]

by chibipiyopiyo | 2013-04-17 22:25 | おでかけ