ごくらくごくらく・・・?

ちびすけはお風呂も大好きです。
水遊びをしながら入ってますが、ちゃんと肩まで浸かるのは苦手でした。
あるとき、ちょっといたずら気分で、
「お風呂に入って肩まで浸かったら、ほら、こうやって、『ふうー、極楽極楽』っていうんだよ」
と教えてみました。
なんかそのフレーズが気に入ったらしく、それ以来嬉しそうに、
「ごくらくごくらく」
と肩まで湯に浸かるちびすけ。うひひ。これで、温泉に連れて行けば、アイドル間違いなしです。

お湯をはった洗面器を小さいお風呂に見立てて、洗面器のふちを持ってお尻から入るのもちびすけのお気に入りの遊びです。ざばーんとあふれるお湯の感触が楽しいらしくて、これまた
「ごくらくごくらく」
なのだそうです。
今日もそうやって遊んでいました。
その姿をにこにこと見ながら、私は横でシャンプー。

ところが。

足が滑ったのでしょう、バランスを崩して、顔から びたーん! とこけました。
わっ!
一瞬の静寂。
そして、次の瞬間、 「うわーん!!!」
起こしてやると、口から血が出ていました。

まさに、極楽から一瞬にして地獄へとまっさかさま。
よしよし、よしよし。
意識はちゃんとある。口は開く。歯は折れてない。傷は、どこだ、よく見えないけど、この出血量ならちっちゃいな。
なだめてやりながらこれらのことをチェックします。
よしよし。だいじょうぶ、だいじょうぶだよ。

この頃だいぶ大きくなったからか、ちょっとぶつかったぐらいじゃ泣かなくなったのですが(そのかわり、いちいち「なかんかったねえ~!」と偉そうにいうようになりました)、さすがにかなり痛かった様子。
明日からお風呂が嫌いにならないことを祈ってます。
[PR]

# by chibipiyopiyo | 2005-09-17 02:39 | ちびすけ

しんかんせん

男の子には絶対、乗り物好き好き遺伝子が組み込まれてるんだと確信しています。
なかでも、ちびすけは新幹線が大好きです。

2歳の誕生日前にはすでに、すべての新幹線を完璧に把握し、絵や写真を指しては「いーすりーけいこまち!」「ひゃっぴゃっけい(800系)つばめ!」などと、言えるようになりました。

レンタルビデオ屋に行くと、のりもののビデオのコーナーに直行し、
「うーん。きょうはこれかな。・・・やっぱり、これ!」
と次々手にとっては真剣に選んでいます。1週間借りると、10回以上は見てるのかしら。あんまり長時間ビデオを見せたくはないのですが、どうしても、機嫌の悪いときなんか、ビデオをつけるとおとなしくなるので、ついつい・・・。
「あれ~、これしんかんせんじゃないじゃん~。まあまあ、よくみてみろよ。あ、も~しかして、みにしんかんせん~?」
「ぜろけいこだま、めがかわいいよねえ~」
こんな台詞は全部ビデオで覚えたものです。

この間、新幹線を見るために駅に連れて行きました。ホームに1時間ぐらいいましたが、いろんな新幹線が次々とやってくるので、大喜びです。
ここは田舎ですから、全部の新幹線は止まりません。目の前を本物の700系のぞみが
ばりばりばりっっ!!
と通過!速い速い。轟音と風圧がものすごい!
それ以来、しばしばちびすけはいいます。
「ななひゃっけい、はやかったねえ~。ぶりぶりぶりって、いったねえ~」
その擬音はちと新幹線に似合ってない気がしますが・・・。
ぶりぶりぶりっていったねえ~」

今朝は「しんかんせん~~~!」と泣きじゃくりながら起きてきました。なんか変な夢でも見たのかな。今日も大好きな新幹線で遊んでいます。
[PR]

# by chibipiyopiyo | 2005-09-16 14:56 | ちびすけ

お菓子教室

数ヶ月前から、おなじアパートの小学生男子5人を相手にうちでお菓子教室をやってます。1ヶ月に2回ぐらいのペースかな。
隣のNくんが、「おばちゃん、お菓子の作り方教えてよ」と言い出し、遊び友達を誘ってやってきたのでした。クッキーとかケーキとか、夏休みにはパンにも挑戦しました。
はじめは、男の子たちにとって、お菓子作りを習うなんて機会は、一生のうちそうあるもんじゃないだろうし、それも自分の母親からではなく、ましてや学校やどこか専門の教室ではなく、近所のおばちゃんに習う、なんてものすごい貴重な経験だろうと思ったのです。
このごろ食育、って注目されてるし、お菓子をきっかけに自分たちの食べるものに興味を持ってくれたら、いいな。もし、この中から将来のパティシエなんかが出てきたら、最高に嬉しいかも。
こっちは専業主婦だし、少しぐらいの時間、この子達に分けるのも、私にとってもいい経験になるなあ、と。(以前、塾講師や家庭教師をしていたことがある私。子供がもう少し大きくなったら、また、塾でもやろうかな、なんて思っています。)

ところがどっこい。
こっちはそんなちょいとややこしいことを考えていたとしても、子供たちにとって、いつもの遊び友達と一緒にお菓子を作って食べるって事は、ただもうひたすら、楽しい遊びなんですね。
計って、混ぜて、こねて、形作って、焼けるのをわくわくしながら待って。
うちのちびすけは、これまたご近所のアイドル(?)ですから、待ち時間にちびすけと遊ぶのもとっても楽しいようです。
それに、長年お菓子作りを趣味としてきた私の厳選レシピを伝授していますから、出来たお菓子はまあ、間違いのない味です。それを友達と食べるので、絶対おいしい。
だから、終わるといつも
「つぎはいつやる?なに作る?」
それで回を重ねて、今日で11回目です。
今日作ったのはバナナブラウニー。やっぱりe0075686_1314099.jpgおいしくできました。
[PR]

# by chibipiyopiyo | 2005-09-16 13:14 | つくった

ハンバーガー

ちびすけの様子を見ながら、ちょこちょことおもちゃを作ってやったりします。
最近のヒットはこの、ハンバーガー!
本物のハンバーガーも大好きなちびすけですが、やっぱりそんなにしょっちゅうは食べさせたくありません。そこで考え付いたのが、このおもちゃ。
素材はフエルトとマジックテープ。中には、綿を詰めてます。
具を好きなようにはさんでオリジナルバーガーが作れるのがポイント、のつもりだったんですが、野菜嫌いのちびすけは、いっつもトマトとレタスを抜いてしまい、チーズバーガー専用。
マジックテープってオスとメスありますね。あれが2歳児には理解しづらいらしく、しばしばオスどおし、メスどおしを無理やり重ねては
「あああ~~~!ひっつかんの、ひっつかんのよう~~!」
と助けを求めに来ます。
それでも楽しそうに、
「はい。いらっしゃいませ。ちーずばーがーできまちた~!」
「いただきま~す。おいしい!」
と遊んでいる様子を見ると、かわいくてちびすけのほっぺたをつっつきたくなります。
e0075686_13114242.jpge0075686_13115462.jpg
[PR]

# by chibipiyopiyo | 2005-09-16 13:11 | つくった

どきどき

さてさて、ようやっとブログデビューです。
今のところ、もうすぐ2歳3ヶ月になる息子と、日々ぴよぴよと過ごしております。
昔はハードに仕事もしてたんですが、すっかり子供中心の毎日です。
それでも、どんどん成長していく様子を見ていると、ちっとも退屈はしません。

ちびすけはただいま、ミニカーをたくさん縦に並べて遊んでいます。「かもつれっしゃ!」と叫んでご満悦。
田舎に住んでいるもので、彼の場合、日常普通に見る電車は2両編成。4両以上つながった長いヤツは新幹線以外なら貨物列車だと認識している様子です。
ふびんなこだ・・・。
[PR]

# by chibipiyopiyo | 2005-09-16 13:02 | ちびすけ