こども博物館の日

e0075686_435942.jpg


土曜日。
博物館でいろんな体験にチャレンジできると聞いて、乗りこんできました!

火おこしに挑戦するタロウ。30分近くカチカチやってましたが、結局火は付かず。
ボランティアスタッフのお兄ちゃんもずっと側で、火花がおきやすい「いい石」を選んでくれてたんだけど。
「2年生だったら火がおこせるのは3人に1人ぐらいだよ。高学年になったらだいぶ付けられるようになるけどね。毎年やってるから、また挑戦してご覧」
係の方にそう言っていただき、変なところでプライドの高いタロウも安心(?)してあきらめることが出来ました。

私が一番面白かったのは、博物館探検!
普段見られない、博物館の裏側を案内していただきました。
研究室や、搬入経路もふむふむと納得でしたが、圧巻は地下の収蔵庫!
土器の破片を一つ一つ復元していく作業って、想像しただけで骨が折れますが、「くっつく土器があったここは同じ時代の遺跡、別の土器がでるこっちは別の時代」ってな具合に、土器を基にして研究が進められるそう。はは~~~っ、そんな仕事だったのか、考古学って。

タロウは他に、浮世絵をすろう、洋式船(黒船)ペーパークラフトに挑んでました。
私とジロウはタロウの工作の間に、い草を織ろう、拓本をとろう、にもチャレンジ。
ジロウも訳が分からないなりに、とんとんとんとん、楽しんでおりました。

こんなイベントが毎年あったなんて知らなかったあ。
チャレンジできなかった体験もあるので、また是非来年狙いたいと思います!
[PR]

by chibipiyopiyo | 2011-08-08 04:04