業務用?なクッキーとビスコッティ

先月、うちの職場でちょいとでかいイベントがあり、若い人たちがそりゃあもう頑張ってスバラシイものをやり遂げました。
これに関しちゃあ、是非とも熱く語りたいぐらいなんですが、なんせそれやったら一発で職場がばれますんで、ここではぐっと我慢をいたしまする。


で。
ちょいと時間は経ったものの、そのイベントの打ち上げをやることになったので、差し入れスイーツを焼きました。
e0075686_0102479.jpg

袋詰めして笑っちまった。
業務用かよっ!
打ち上げ出席者約40人と見込んでのこの量です。


しかし、いちごクッキーがいつもよりちょいと夏っぽく焼けてる感じじゃありません?



実は、とうとうずっと使ってきた2002年製のシャープのオーブンレンジがおかしくなりまして。
このオーブン、タッチパネルで温度や加熱時間をピピピっと弄るんですが、半月ぐらい前から、加熱時間が減らせるけど増やせない状況に陥りました。
うぐっ。
でも、ピコピコやってるうちに、時間を減らして減らして、0分0秒にして更にも一つ減らすと、30分00秒、って出てくることに気付きまして、そこから更にまたピコピコ減らして2分の加熱、なんてことをやって凌いでおりました。
が。
恐れていたことが、夜中に起こりました。
そーです。
焼成温度が上げれも下げれもしない状況になりました。
110℃から動きません!
そんな温度じゃクッキー焼けねーよっ!
打ち上げに持って行ってやりたいんだよっ!!
ピコピコピコピコピコピコピコピコっ!!!
いくらやっても、温度は110℃のまま。
(ちなみに、ビスコッティはその時すでに無事焼き上がっておりました)



……。
がっくり。




……!
あ。



奥の手発見。



オートメニューです!
キラリン☆




オートメニューからクッキーを選択、これなら多分180℃とかでの焼き上げでしょう。
ホンマは私のいちごクッキーは170℃で色を抑え気味に焼くのがミソなのですが、この際贅沢は言ってられません。
焼き色を見ながら、焼き過ぎるようなら途中で取り出せばいいのだ!
(残ってたのがクッキーでよかったあ~~!ビスコッティはそんな作戦、至難の技やわ)




おおおおお~~~!




1回目の焼きはバッチリ行きました!
大量にありますから、もう1回焼きます。





…油断した。
いちごクッキーも、夏には日焼けするってことにしましょう。。。








ま、そんな苦労の中で焼いてったお菓子たちでしたが、若い人たちが凄く喜んでくれたので、もう、持ってった甲斐がありましたあ!
よかった。よかったよ。キミたちの頑張りに、おばちゃんからもささやかなご褒美をあげたかったんだよ。


そして。
本日我が家にビストロが納品されました。
型落ちのNE-R3300って奴が半値になってましたんで、迷わずそっち。
いやもう、オーブンレンジの進化にびっくりです。
ターンテーブルなし?え、加熱ムラないの?なんで?
レンジとオーブンが同時に使えるだあ??
凍ったままグリルだあ???
カルチャーショックでっかい~~!
しっかりレシピ集も見て、時短晩御飯に役立てたいと思ってます。



この秋で結婚10年…。
おそらくこれからやってくる、怒涛の家電クラッシュの幕開けか?!
[PR]

by chibipiyopiyo | 2011-08-12 00:48 | つくった